高強度、軽量、高剛性、エアロ効果 – エンヴィ独自の製法

カーボンファイバー製造は、トレードオフのゲームのようなものです。新しいホイールを追求する場合、以下のような質問に答える必要があります。

  • 最高の強度を確保しながら、最も軽量なホイールを得るにはどうしたら良いか?
  • 乗り心地を犠牲にすることなく、高剛性で効率の良いホイールを得ることは可能か?
  • 毎日ホイールに乗る場合、どのくらいのメンテナンスが必要か?

つまり、エンヴィで取り組んでいるのは、トレードオフをいかに減らすかということなのです。あらゆる要素を確保すること。軽量で強度も剛性も高く、乗り心地も良く、速くて安定性に優れ、耐久性があり、メンテナンスを必要としないホイールを製造すること。私たちは、「レース専用」のホイールの正当性を信じてはいません。お手持ちの最速のホイールは毎日乗るためのものであるべきだと考えています。

高強度

エンヴィのホイールには強度があります。非常に高い強度があります。それはなぜか?ダニー・マッカスキルやジョシュ・ブリスランドといった人々が、そのホイールでめちゃくちゃなライディングをするからです。エンヴィのホイールの高い強度は、優れた構造設計、強力な成形、綿密なホイール構築という、異なる要素が融合した結果なのです。最も重要な要素の一つとして、スポークに穴をあける代わりにモールドで成形する、エンヴィの持つ特許技術が挙げられます。これによって、ホイール全体に切断されないカーボンファイバーが使用されることになります。つまり、重量1グラムに対し、より強いホイールが生まれることになります。

スポークホールとバルブホールのモールド成形特許:# US 8,313,155

当社のスポークホールおよびバルブステムホール成形の特許技術は、より優れた強度を持つ軽量のリムを生み出しました。カーボンファイバーは、連続する繊維からその強さを引き出す性質があります。エンヴィでは、繊維が切断されず穴の周辺に連続した状態で続いているため、それぞれのスポークホールでの強度が高くなっているのです。この技術は、スポークフェイスをより軽量にし、同時にリムの強度を高めることで、最終製品に大きな恩恵を生み出しています。この製造プロセスにより、当社のスポークホールは、高いスポーク張力の許容が可能になったことで、スポーク貫通のリスクと、頻繁なホイール調整の必要性を大幅に減らしました高強度、軽量、メンテナンスフリー。

軽量

“重さはスピードの不倶戴天の敵です。しかし、軽さは一般的に強度とは結びつきません。自転車の世界では、1グラム1グラムがフレームと部品の強度につながるよう要求されます。エンヴィでは、取り外し可能なブラダを使用し、塗料も充填剤も用いません。全ての重さは、強力に成形されたカーボンファイバーの重さです。これにより、ホイールセットで120gもの重さが軽減できます。ですから、何かの重さを聞く場合、そのすべての重さが、機能的な強度を作る上で役立っていることも確認 してください。

取り外し可能なブラダ

言っておくべきことがあります。当社ではたくさんのブラダを取り外しました。それはなぜか?なぜなら、ブラダは見た目に美しくありません。また、ホイールの回転に不均衡な重さを加えます。ブラダはカーボンラミネートの内側に置かれるバルーンであり、製造過程においてモールドの形にカーボンをプレスするためにふくらませます。製造には必要ですが、自転車に乗る際には理想的なものとは言えません。他のものとは異なり、当社のリムは取り外し可能なブラダで作られています。これもトレードオフを減らすという一例です

高剛性

要するに、エンヴィのリムは、そうあるべきすべての部分で高い剛性を備えているのです。単一方向性カーボンファイバーを使用しているため、垂直剛性、横剛性、ねじり剛性の最適なバランスを達成することができます。

横剛性 – コーナリングや加速の際にかかる力をホイールが探知し、制御する上で影響を与えます。

ねじり剛性 – 加速したり減速したりする際のホイールの感覚に影響を与えます。最適なねじり剛性とは、ペダルからの力が、駆動系、ハブ、スポーク、そして最後にリムを通して、できり限り効率的な最速の形で伝わることを意味します。

エアロダイナミック

これまで以上に、エアロ効果は、ロードレースやサーキットでの最重要ポイントとなっています。当社のカーボンファイバー製のロードバイク用およびトライアスロン用ホイールは、インフレーム(すなわち自転車上)で一体型のシステムとして開発されました。乗っている自転車の種類にかかわらず、純抗力の低減を目指すために、様々なフレーム設計のホイールが試験されました。テストを重視するこのユニークなアプローチは、空気の流れがフロントとリアでは異なる形で作用するため、前後のホイールに固有の形と深さを組み込むホイールシステムを生み出しました。

特許取得のエアロ効果 特許番号 US 8,757,733

いいえ、自分たちが賢い(スマート)と言っているわけではありません。スマート・エンヴィ・システムは、計算流体力学の専門家でありスマート・エアロ・テクノロジーズの創設者、サイモン・スマートとのコラボレーションにより生まれたシステムなのです。SESのリムの形状は、最も一般的に見られるヨー角においても空気の流れが中断されず、空気抵抗を低減し、安定性を改善し、最終的に、乗る人のパフォーマンスと自信を向上させます

ロイヤリティ

ここまでお読みくださったのなら、私たちが皆様をより速く、より遠くまで送り出すことにどれだけ情熱を持って取り組んでいるか、ご理解いただけたことと思います。しかし、私たちはそれ以上に、当社のお客様に対し忠実であるよう努めており、お客様もそのお返しとして、私たちに忠実であってくださるのです。エンヴィでは、5年間保証と破損交換生涯保証により、当社製品をバックアップしています。ホイールや部品の具合が悪くなった時には、お電話ください。あなたと同様に自転車に乗ることを愛する、生きた本物の担当者がお返事いたします。エンヴィのホイールに3000ドルを払うべきかどうか考えているのであれば、あなたの自転車体験を本気で気にかける企業がバックアップする世界最高のホイールに毎月50ドルを支払うのだと考えてみてください。

Why ENVE - For the best ride experience

ENVE M90 Ten

“I never gave much thought to wheels, or at least I never thought they would make such a huge improvement in my riding experience. I’ll just say that I will be on ENVE wheels for life!!!! Worth every penny and then some.” Taylor R

ENVE NEW SES 3.4

“They are the only wheels I want to use for the rest of my cycling career. The width makes 25mm tires feel like they can be ridden on any terrain, increase stability, and allow you to drop pressure when the roads are wet. The new braking surface is amazing. The only carbon braking surface that feels like an aluminum brake track, in both wet and dry conditions.” Joel Fletcher, Portland, OR, USA

ENVE SES 7.8

“Just finished a five-hour ride and these are the fastest wheels I have ever ridden. They have great stiffness and yet they are fairly plush for a deep wheel. Great job on these wheels guys. I would recommend them to everyone no matter what type of riding you do.” Kevin Kruger, Carlsbad, CA, USA

ENVE SES Aero Road Bar

“Initially they felt awkward, after several weeks, my traditional bars feel cumbersome. Thanks Enve, spoiled again with your unique quality.” Bobc, Houston, TX, USA

ENVEでスピードアップ